マスノスケ釣紀行フライの道具釣りの音楽サッカー不定期日記マスノ広場

釣りの音楽
釣り場へ向かう車中やなんかで、みなさんはどんなBGMを流してますか?
ここでは、マスノスケが釣りやキャンプでよく聴く音楽を紹介します。
道中やテン場の夜には、酒同様、音楽も欠かせないアイテムっす。
John Lurie
"Fishing With John"
以前「フライの雑誌」でも紹介されていた、映画からのサウンドトラック盤。
ジョン・ルーリーが、脱力系の仲良し著名人と釣りに行く映画。
なんとも力の抜けるたいくつな映画ですが、なんとなく最後まで観てしまいます。
釣りで聴く音源としてはどーかなー・・・。
Tom Waits
"THE EARLY YEARS"
釣り場をゆっくりと探し回る車中で聴きたいアルバム。
このアルバムを聴きながら川を眺めていると、不思議と気分が良くなります。
先客を見つけてしまっても、「まいっか・・・」と思えます。
釣りを終えた夕暮れの、わずかなルームランプに映えるアルバムでもあります。
SPY MOB
"sitting around keeping score"
まだデビューして間もないかなぁ。よく知らずに買っちゃったんだけど。
10曲目に「Fly Fly Fishing Poles」って題名があったからついね・・・。
全体的にポップな感じだから、場面を選ばずに流せます。
特に川へ向かう早朝の高速道路で流したい一枚っす。
Pete Selvaggio
"GALLERIA"
どことなく牧歌的な音色であるにもかかわらず、旋律は実に都会的。
アコーディオンの奏でる落ち着いたメロディーがとても心地良い一枚。
特に3曲目の「Ballad of the Sad Young Men」は午睡時に最適!
マスノスケいちおしっす!

About us | Contact us | (c)2005 fly fishing club MASUNOSUKE, all rights reserved.